QRコード決済『PayPay(ペイペイ)』が牛丼の吉野家でも使用可能に!使い方やお得さを更に引き上げる方法を公開!

PayPayで新しい使用可能店舗が追加されました!

それは、牛丼ファンなら誰でもよろこぶ「吉野家」…!

今回はPayPayを使って吉野家で決済する方法、そしてそのメリットやQRコード決済利用時に更にお得さを引き上げる方法などを検証・ご紹介してまいりたいと思います!

ついに吉野家でもコード決済が可能に!

今まで吉野家で使用することができた電子マネーは

Suicaなどの交通系ICカード

  • Origami Pay
  • Rakuten Edy
  • iD
  • nanaco
  • QUICPay

という従来の電子マネープレイヤーだけでしたが、2019年9月10日より、PayPayでも使用可能になりました!

方式はユーザーがコード表示→お店スタッフが読み取り

PayPayの場合は、スマホでコードを表示→スタッフがコードを読み込み決済完了する「ストアスキャン(コード支払い)」という方式になります。

PayPayの場合は、

▼アプリを起動してすぐにこちらの部分にバーコードが表示されていますので、

こちらのバーコードを店員に提示すれば決済が完了します!

勿論、予め残高にチャージがある必要があります。

▼PayPayの残高にチャージする詳しい方法はこちらを御覧くださいませ。

QRコード決済アプリ『PayPay(ペイペイ)』にチャージする方法とそのメリットについて

▼PayPayの基本的な使い方についてはこちらを御覧くださいませ。

QRコード決済アプリ『PayPay(ペイペイ)』の超基本的使い方-クレカ登録~店舗使用まで

PayPayのダウンロードはこちら

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元 : PayPay Corporation

吉野家でPayPayを使用することでお得になる?

吉野家でPayPayを使うことのメリットは通常の利用特典であるポイント還元以外は無い状態となっています。

今現在のポイント還元は、

  • PayPay残高・ヤフーカード:3%
  • ヤフーカード以外のクレジットカード:0.5%

となっています。

【悲報】
2019年9月6日に発表されているPayPayからの公式なニュースで2019年10月1日より

  • PayPay残高・ヤフーカード:1.5%
  • ヤフーカード以外のクレジットカード:対象外

となってしまいますので、吉野家のみならずPayPayを普段利用している人は注意が必要です!

同じタイミングで「LINE pay」「メルペイ」でも決済が可能に!

実は、同じタイミングで「LINE pay」「メルペイ」も吉野家でのコード決済が可能になっています。

また「LINE pay」に関しては、

▼2019年9月10日(火)~9月23日までのキャンペーンで使用できる200円OFFクーポンも配信していますので、


普段から、PayPayとともに「LINE pay」も併用されている方は、こちらも合わせて使用を検討するのも良いでしょう。

吉野家アプリのクーポンと併用で更にお得に!

また吉野家独自でもアプリをリリースしており、

▼アプリ内のクーポンタブ内にこのようにいくつかのクーポンが常時配信されていますので、

こちらも並行して使用すると更にお得さを上げることができます!

▼その他の飲食店等のクーポンアプリはこちらの記事にてまとめております。

【2019年版】厳選26本!手軽にお得な割引が受けられるおすすめ無料のクーポンアプリのまとめ

ちなみに同じ牛丼チェーン「松屋」はコード決済使える?

ちなみに吉野家と競合である「松屋」は吉野家よりも一歩先にQRコード決済に対応しています。

▼松屋で使用できるコード決済は以下の通り。

今現在存在している「Pay系アプリ」(※ファミペイなど独自店舗専用は除く)の殆どに対応している状況です。

QRコード決済が使用できない店舗もいくつか存在しますので、こちらのリンク先をご確認くださいませ。

また店舗での使用方法は下記の動画があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、PayPayが吉野家で使用可能になったニュース、その使い方をご紹介いたしました。

食後の現金受け渡しが支払いのメインだった吉野家がようやくQRコードに!

ただし、今後PayPayの基本還元率は軽減税率と相まって下がり傾向にありますので、ぜひクーポンなども併用して使ってみてくださいね!