「メルペイ」が使えるお店を確認する方法-地図上で確認・店名・キーワードでの検索方法を徹底解説!

各社のキャンペーンで競い合う中、加盟店の広さ・店舗数・カバー率についても、各社が積極的にプロモーションして加盟店を集めています。

今回はメルカリがアプリの中に組み入れているコード決済機能である「メルペイ」の使用できる店舗と、それら店舗をどのようにして探すかについてご紹介をさせていただきます!

メルペイにチャージする方法

メルペイの使えるお店を地図上で探す方法

最も簡単にメルペイが使用可能なお店を確認する方法は、アプリ内の使えるお店機能を使用する方法です。

▼メルカリアプリを起動しメルペイタブを表示したあと、使えるお店ボタンをタップ。

▼そうすると、地図アプリが表示され、確認したい地域にズームアップすると、このようにお店のジャンルごとアイコン分けされて使用可能店舗を確認することが出来ます。

▼アイコンをタップすると、そのお店の店名・住所・カテゴリーなどを確認することが出来ます。

メルペイの使えるお店を名前やジャンルごとで探す方法

上記でご紹介したメルペイ店舗を確認する方法は、アプリ内でできる最も簡単な方法ですが、店名での検索やジャンルごとでのカテゴライズがなされておらず、横断的な検索ができません。

そこで店名やキーワードでメルペイ使用可能店舗を確認する方法は、メルペイのメインの支払い方法である「iD」の提携店舗を検索・確認する方法です。

実は、メルペイが使えるお店は、ほぼ「iD」が使用できる店舗にて利用可能となります。

「iD」とは?

NTT DOCOMOと三井住友カードが開発した後払い型の決済システム、既に多くの加盟店が存在するため使える機会も多いことが特徴です。iPhoneではApple Payが「iD」に対応しているため、使用可能な店舗ではiPhoneをかざして決済完了することができます。

「iD」 の設置していない店舗では「メルペイコード決済」を使って支払いを行うことが出来ます。

メルペイの使えるお店を「店名」や「キーワード」で探す方法

店名やキーワードで探す方法は

こちらのページにアクセスし、「iD」 の使えるお店検索のトップページに表示されている店名・キーワードでさがすリンクをタップして、

こちらの部分に該当するキーワードを入力することで検索を行うことができます。

▼検索結果としてはこのように表示されます。

キーワード検索としての利便性はありますが、フランチャイズなどで展開している店舗の名前を入力すると、このように大量の店舗が表示されますので、そのお店が個別に 「iD」 に対応しているかどうかは、フランチャイズの場合は地図の画面を使うほうが便利でしょう。

▼またこのように省略された名前や、

▼通常をアルファベットで表記されている店名をカタカナ入力することでも正しい文字列として認識されず検索結果を表示することができません。

検索をして探したい場合は正しい件名を入力必要がありますので注意が必要です。

メルペイの使えるお店を住所で探す方法

「iD」 が使えるお店を郵便番号や住所で検索することができます。

▼「iD」 の使えるお店検索の住所でさがすをタップし検索ボックスの中に住所は郵便番号を入力します。

▼目的の住所を入力すると、

▼入力した住所の候補地が表示され、

▼その後、入力した住所の周辺が地図上で表示されますのでこのようにして住所・郵便番号の入力から 「iD」、メルペイが使用できる店舗を確認することができます。

メルペイの使えるお店を最寄りの駅名で探す方法

メルペイが使えるお店を駅名から検索することもできます。

▼先ほどの 「iD」 が使えるお店検索ページで駅名でさがすをタップし、検索ボックスの中に目的の駅名を入力します。

▼その後その文字が含まれる駅名の一覧が表示されますので、探している路線の駅の名前をタップします。

▼そうするとその指定した駅を中心とした地図が表示され、合わせて 「iD」 が使えるお店のアイコンが表示されます。

このような手段で域名から 「iD」 が使えるお店=メルペイが使えるお店を確認することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はメルペイが使えるお店についてご紹介させていただきました。

またメルペイが使えるお店をどのようにして探すかについての方法をまとめてみました。

メルペイは、今現時点では後払い方法となる「メルペイスマート支払い」をプロモーションしており、実際的には後払い形式になりますがタッチだけで後払いができるのは非常に便利な反面、ついつい使いすぎてしまう原因になりますので注意が必要ですね。