『LINE Pay』で金融機関の口座登録を行う方法-エラーが出て登録できない!などへの対処法も徹底解説!

LINE Payのみならず「ペイ系」アプリで必ず必要になる「銀行口座の登録」

今回はそんなLINE Payの口座登録に必要なID・パスワードなどログインに必要な情報と、実際に口座登録を勧めていく上で直面する「登録できない!」や「エラー!」についても原因と対処法をまとめております!

本人確認機能も併せ持つ『LINE Pay』の銀行口座登録

LINE Payでは本人確認を行うことによって、友達から送金機能を使って送られた金額を受け取ることができたり、銀行口座への出金ができるようになったりと、使用の幅がかなり広がります。

また、自宅にいながらできるチャージの方法としては銀行口座からのチャージのみになりますので、どうせLINE Payを使用するのであれば、遅かれ早かれ、口座登録が必要。

そして、その銀行口座の登録が完了することによって自動的に本人確認も完了しますので、ひいてはLINE Payを利用する場合、真っ先に銀行口座登録が必要な作業かと思います。

LINE Payに自身が所有する銀行口座を登録する

銀行選択画面までアクセスし、自分のプロフィールを入力する

まずは所持している銀行の種類を選択する画面まで行く必要があります。

銀行選択の画面にアクセスするには、

▼こちらの銀行口座の項目をタップ。

▼そうすると、現時点接続可能な銀行の一覧が表示されます。

▼口座を所持している銀行名をタップすると、このようにポップアップが表示されこの後本人確認が必要な旨が表示されます。

▼次に銀行口座の登録の為の詳細な本人情報の入力があります。

名前・生年月日はもちろんこと、職業やLINE Payの使用目的まで入力する項目がありますが、基本的には選択肢から選ぶ形になっているのでそれほど時間はかかりません。

内容の入力が完了すると、銀行側のWebページに移動します。

それぞれ銀行によって画面遷移や必要なID・パスワード・認証用の文字列がことなりますので、以下にそれぞれの登録方法を記載致します。

(※銀行側の仕様変更により詳細なやり方が変わっている場合があります。)

三井住友銀行の口座を登録する

  • 必要なもの
    • 口座番号・支店名・預金種別・第一暗証・ワンタイムパスワード(三井住友アプリの中に内蔵)・契約者番号

手順

  1. 店番号&口座番号の組み合わせか契約者番号 + 第一暗証でログインを行う。
  2. 三井住友アプリに内蔵されているワンタイムパスワード機能に移動し6桁の番号をコピー
  3. Web画面に帰還後、6桁のパスワードをペーストしログイン続行
  4. 自身の名前等を確認し口座振替申込みをタップ

三菱UFJ銀行の口座を登録する

  • 必要なもの
    • 口座番号・視点・預金種別・キャッシュカードの暗証番号・通帳最終残高

手順

  1. 事前確認画面で次へをタップ。
  2. 個人情報利用目的の欄を確認し同意するをタップ
  3. 口座振替申込受付サービス規定確認後同意するをタップ
  4. 本人確認方法を選択して次へ(ワンタイムパスワードでの確認も可能)
  5. 生年月日・暗証番号・通帳の最終記載金額を入力し実行
  6. 収納企業に戻るをタップ

ゆうちょ銀行の口座を登録する

  • 必要なもの
    • 記号・番号・暗証番号・キャッシュカード・通帳の見開きページ

手順

  1. 利用規約確認→同意事項同意するをタップ
  2. キャッシュカード、もしくは通帳を確認しながら「記号(店番)」を入力し進むをタップ
  3. 「番号(口座番号)」を入力し進むをタップ
  4. 入力情報を確認し進むをタップ

みずほ銀行の口座を登録する(普通預金口座)

  • 必要なもの
    • 口座番号・支店・預金種別・キャッシュカード・暗証番号・通帳・メールアドレス

手順

  1. 普通預金口座をお持ちのお客さまはこちらをタップ
  2. 「個人情報の取得に同意します。」にチェックを入れ、カード暗証番号ログインをタップ
  3. 必要事項を入力し、ログインをタップ
  4. メールアドレスを入力して次へタップ
  5. 入力情報を確認し問題なければ口座振替申込をタップ
  6. 収納企業のサイトへ戻るをタップ(必須)

みずほ銀行の口座を登録する(みずほダイレクト)

  • 必要なもの
    • 口座番号・支店・預金種別・合言葉 ・ログインパスワード・お客様番号・第2暗証番号

手順

  1. みずほダイレクトをご利用のお客さまはこちらをタップ
  2. お客さま番号を入力し、みずほダイレクトログインをタップ
  3. ログインパスワードを入力しログインをタップ
  4. 登録済みの秘密の質問に答えて次へをタップx2
  5. 第2暗証番号を入力して口座振替申込をタップ
  6. 収納企業のサイトへ戻るをタップ

楽天銀行の口座を登録する

手順

  1. ユーザID、ログインパスワードを入力してログインをタップ
  2. ワンタイムキーを送信するをタップ
  3. メールアドレスに記載されているワンタイムキーと楽天銀行暗証番号を入力し、実行をタップ

ジャパンネット銀行の口座を登録する

  • 必要なもの
    • 口座番号・支店・預金種別・ログインパスワード・トークン(ワンタイムパスワード)(キャッシュカード、カード型トークンまたはキーホルダー型トークン)

手順

  1. 利用規定を確認後、同意するをタップ
  2. 店番号、口座番号を確認後、ログインパスワードを入力してログインをタップ
  3. 申込内容を確認し、ワンタイムパスワードを入力
  4. ログアウトをタップ

登録完了後

▼銀行口座の登録・確認が完了すると以下の画面が表示され

チャージを行うことにより、そのままチャージ画面に移動することができます。

口座登録できない!?そんな時の原因・対処法

認証エラーの回数が上限に達した場合

銀行側の仕様によりある一定回数パスワードやパスコード、ワンタイム認証を間違えると、エラーになり一定時間入力できない仕様になっている場合があります。

その時は、それぞれの既定の時間を空け、再度アクセスしてやり直すようにしましょう。

銀行側のWeb口座振替サービスに加入していない

金融機関によっては口座を作る際に必ずしもWeb口座のアカウント作成を行なっていないケースもあります。

Webからの口座アクセスが出来たとしても口座振替を許諾するかどうかの設定がなされていない場合も同様にエラーが出る可能性があります。

それらの場合は、当該金融機関にお問い合わせいただき、Webでも手続きができるように設定を行う必要があります。

そもそも銀行側にログインできない

各銀行のページにログインするのに必要なIDやパスワード、◯◯番号は金融機関によってことなります。

必要なパスワード等が少ない場合はアカウントやパスワードのみで手続きを進めることができますが、金融機関によっては別のアプリなどに遷移してコードを確認する必要があったりしますので、この際に口座を所持している銀行側のWebの仕様を確認してみると良いでしょう。

その他、銀行側の既定の要件を満たしていない

上記以外にも、口座を作成したタイミングが古い、今まで少額のみのやりとりしかしていなかった、など様々な理由で銀行口座の登録がうまくいかないケースが発生します。

上記に列挙したケースにも当てはまらない場合、銀行側に問い合わせを行うか、こちらからLINE Pay側のサポートにお問い合わせを行ってみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『LINE Pay』にて銀行口座を登録する方法と、エラーが出る場合の原因と対処法をご紹介させていただきました。

LINE Payに限らず「ペイ系」アプリの殆どが銀行口座の登録が必要になりますので、もし立て続けにエラーが表示され一向に登録が進まない場合は、セキュリティも見直す良い機会として銀行のWeb仕様とログイン等に必要なID・パスワードを再度整理するのも良いかもしれませんね!